Intel® Media Server Studio

Intel® Media Server Studio 2015

インテル® Media Server Studio 2015 は、インテル® Xeon ® プロセッサーとインテル® Core ™ プロセッサー向けエンタープライズ・メディア・ソリューションを開発、デバッグ、展開するためのライブラリーと分析ツールを提供します。 エンコードやデコード、そしてリアルタイム・ストリーミング、テレビ会議、ビデオ解析のためのトランスコードのような、Linux*、Windows* サーバー・オペレーティング・システム向けの最適化されたメディア・アプリケーションを迅速かつ容易に開発できます。 開発のニーズにあわせて、 「Essentials / Professional」 の 2 種類のエディションを提供します。

インテル®  Media Server Studio 2015 日本語カタログ

インテル® Media Server 2015 Essentials Edition
(旧名称: インテル® Media Server SDK サーバー用)

インテル® Media Server Studio 2015 Essentials Edition は、 インテル® Iris™ Pro およびインテル® HD グラフィックスのハードウェア・アクセラレーション機能を利用する Linux*、Windows* サーバー・オペレーティング・システム向けのデータセンター、および組込みメディア・アプリケーションを最適化する SDK です。

インテル® Media Server 2015 Professional Edition

インテル® Media Server Studio 2015 Essentials Edition は、Essentials Edition の機能に加えて、 HEVC と音声コーデックが含まれるほか、メディア・アプリケーションのパフォーマンスを最適化できるように、パフォーマンス分析ツールであるインテル® VTune™ Amplifier XE とビデオストリームをシーケンスレベルでチェックするビデオ品質測定ツールを提供します。
Professional Edition Essentials Edition
Linux および Windows Server 向けソフトウェア開発キット(SDK)
グラフィック・ドライバー
サンプルファイル
HEVC デコーダー、エンコーダー
オーディオデコーダー、エンコーダー
ビデオ品質測定ツール
インテル® VTune™ Amplifier XE

 

サポートされる機能

一部の機能は、Professional Edition のみで提供されます。

ハードウェア  インテル® Iris™ グラフィックスおよびインテル® HD グラフィックスを搭載するインテル® Xeon® プロセッサー E3-1200 v3 製品ファミリーと第 4 世代インテル® Core™ プロセッサー・ベースのプラットフォーム
オペレーティング・システム Ubuntu* 12.04 LTS、SUSE Linux Enterprise Server* (SLES) 11 SP3、Windows Server* 2012
ビデオエンコーダー/デコーダーのフォーマット H.264 (AVC)、H.265 (HEVC) (8 ビットおよび 10 ビット)、MPEG-2、VC-1、MVC、MJPEG (Windows のみ)
ビデオ処理フィルター デインターレイス、リサイズ、トリミング、コンポジション、色変換、ノイズ除去、フレームレート変換
オーディオ・フォーマット AAC LC と HE AAC のエンコードとデコード、AAC LTP、AAC PS、HE-AAC V2 と MPEG-Audio (MP3 を含む) のデコード
サンプルコード デコード、エンコード、マルチ・トランスコード、VPP のサンプル
ツール インテル® VTune™ Amplifier XE、Visual Quality Caliper ツール
ストレス・ビットストリーム HEVC Main(8ビット)、VP9(8ビット)ビットストリーム









インテル® Video Pro Analyzer 2015

Intel® Video Pro Analyzer 2015

インテル® Video Pro Analyzer 2015 は、HEVC と VP9 ビデオ符号化規格向けのビデオ解析をサポートする総合ツールスイートです。  このツールを利用することで、デコードプロセス全体の視覚的な検証、統計情報の取得、デバッグなどを可能にします。 Microsoft Windows*、Linux* および OS X* システムをサポートします。

インテル® Video Pro Analyzer 2015 日本語カタログ

 

サポートされる機能

インテル® Video Pro Analyzer 2015 は以下の機能をサポートします。

ビットストリーム  8 ビットと 10 ビット HEVC(ISO/IEC 23008-2 MPEG- H Part 2 または ITU-TH.265)、8 ビット VP9。範囲拡張は規格で採用された場合にサポート予定
オペレーティング・システム Windows*、Linux*、OS X*
フルフレームのビジュアル化機能 コードフロー、コード単位、スーパーブロック、動きベクトル、変換単位、予測単位、予測情報、復元情報、残差情報、デブロッキング・エッジ、SAO 情報、フレーム参照
詳細ビュー 復元、予測、残差、デブロック/SAO、およびデコードピクセル
ビジュアルマップ ヒートマップ (bit per pixel)、効率マップ (bools per bit)
その他の主要機能 YUV 比較、画像統計 (ピクセルまたはビットによる重み付け)、カウント、更新、適用情報を含む予測ツリー、エントロピー・エンジンの状態、構文要素、インター/イントラ予測とフィルター済みサンプルビュー、動きベクトル予測リスト、係数 (量子化前後と変換後走査順序)



サポート

  製品には、1年間の最新版へのバージョンアップ・サービスが含まれております。

ターボシステムズでは、インテル® Media Server Studio 2015 を使用したアプリケーション開発を支援するためのコンサルティングサービスを提供しております。インテル® Media Server Studio 2015、インテル® Video Pro Analyzer 2015 のご購入に関するお問い合わせやコンサルティングサービスの詳細につきましては、ターボシステムズまでお問い合せください。


お問い合わせ

お問い合わせはこちらから
ターボシステムズ インフォメーションセンター

  • 01 組込みLinux・組込みAndroid / その他各種アプリケーション / ドライバ開発のお問い合わせ
  • 02 4K UHD/8K SHV XJive Playerについてのお問い合わせ
  • 03 Linux・Android導入 / 構築 / 運用コンサルティング・サポートサービス

経験豊富なスタッフが対応いたします。どんなことでもお気軽にご相談ください。

Tel: 03-5829-8317
フォームから問い合わせ
コンタクトフォーム