8K/60p対応 H.265/HEVC 4:2:0 10bit リアルタイムデコーダ「8K SHV XJive Player」

8K SHV XJive Playerは、4K60p対応プレーヤである4K UHD XJive Playerで培った高性能なデコード機能や信頼性はそのままに、8K放送の技術仕様である H.265/HEVC 4:2:0 10bit 60P 100Mbpsのリアルタイムデコードを1システムで実現した8Kコンテンツ再生プレーヤです。

8K SHV XJive プレイヤー 製品カタログ

 

8K SHV XJive プレイヤー 製品の特長
Product Feature

8K SHV XJive Player製品特長

TurboSystems 『8K SHV XJive プレイヤー』は、8K(7680×4320) 60Pコンテンツ再生を低価格で実現する静音でコンパクトなプレイヤー装置です。日本では、フルHDの16倍もの画素数を持つ8K試験放送が2016年に開始されようとしており、H.265/HEVCで圧縮された8K映像のデコーダ提供は急務です。従来の弊社製品で8Kコンテンツを再生するには、4Kプレーヤ4台を同期再生させる必要があり、また、8Kコンテンツは事前に 4Kサイズのコンテンツ4本へ分割エンコードしておく必要がありました。 「8K SHV XJive Player」の登場により、複数プレーヤによる同期再生および映像コンテンツの分割が不要となり、8Kコンテンツの再生がより一層簡単になりました。



XJive8k-LV85001
「8K SHV XJive Player」は、HDMI x 4出力に対応しているため、シャープ製8K映像モニタ <LV-85001> で8Kコンテンツを再生するのに最適なデコーダ装置としてご利用いただけます。「8K SHV XJive Player」は、今後の8K映像市場の活性化に寄与するとともにさらなる高精細映像配信サービスの発展に貢献します。

 

スペック詳細
SPEC

製品名 8K SHV XJive Player
型番 OTH081
映像コーデック H.265/HEVC 4:2:0 10bit (最大120Mbpsまで*1
音声コーデック 2ch / 5.1ch / 22.2ch
MPEG-4 AAC-LC 48kHz
コンテナ TS / MP4
解像度 / フレームレート 8K(7680 x 4320)/ 60p
4K(3840 x 2160)/ 60p
※4KコンテンツはすべてのHDMI ポートに同じ映像が出力されます
映像出力 HDMI x4 (4:2:0 8bit)
※製品付属のDisplayPort -> HDMI 変換アダプタを使用*2
音声出力 Analog audio(オーディオボード x3)又は HDMI audio(HDMI 4Portボード x1)のいずれかを選択*3
ストリーム入力 DVB-ASI(オプション)
筐体サイズ(mm / 幅x高x奥行) 442mm (W) x 171mm (H) x 362mm (D)
重量 約9Kg
付属品 本体、電源ケーブル、DisplayPort -> HDMI 変換アダプタ、10キー、簡易ガイド、エンドユーザーライセンス証書
電源容量 最大500W
内蔵SSD容量 500GB
価格 オープンプライス

*1 全てのコンテンツの再生を保証するものではありません。対応最大ビットレート未満のコンテンツでも正常に再生できない可能性があります。
*2 DisplayPort出力は未対応です。製品付属のHDMI 変換アダプタを使用し、シャープ製8K映像モニタ へ直接接続する環境を想定しています。
*3 各チャンネル番号及び音響チャンネルの対応は、ARIB STD-B59 の「音響チャンネルの割当て」表に従います。

 

お問い合わせ

8K SHV XJive プレイヤーの詳細は
ターボシステムズ 営業部までお問い合せください。


お問い合わせ

お問い合わせはこちらから
ターボシステムズ インフォメーションセンター

  • 01 組込みLinux・組込みAndroid / その他各種アプリケーション / ドライバ開発のお問い合わせ
  • 02 GANG PRODUCTS・Android BSP・ターボリナックス製品のお問い合わせ
  • 03 Linux・Android導入 / 構築 / 運用コンサルティング・サポートサービス

経験豊富なスタッフが対応いたします。どんなことでもお気軽にご相談ください。

Tel: 03-5829-8317
フォームから問い合わせ
コンタクトフォーム