Press&News
プレス&ニュース

「三友カメラ内覧会2015」4K UHD XJive PRO 出展のお知らせ

ターボシステムズでは、「三友カメラ内覧会2015」に 4K 60P XAVCサポートシンプルメニュープレイヤー(OTH038)、デラックスメニュープレイヤー(OTH041)を出展します。

それぞれ SxS(エスバイエス)メモリーカード、SASストレージを接続して、4K コンテンツのなめらかな再生デモを行います。
みなさまのご来場をお待ちしております。


■開催概要
http://www.mitomo.co.jp/other/cameraexhibition/

会場:シダックスホール2 6F Dホール
東京都渋谷区神南1-12-13 渋谷シダックスビレッジ6F
http://www.shidax.co.jp/ssv/hall/access.html

会期:
2015 年1 月28 日(水)13:00~19:00
2015 年1 月29 日(木)10:00~18:00


■TurboSystems 4K UHD XJive 製品について
TurboSystems 『4K UHD XJive プレイヤー』は、4K(3840×2160) 60Pコンテンツ再生を実現するプレイヤー装置です。
4Kコンテンツの美しく豊かな色彩、きめ細やかな躍動感を余すところなく描き出します。
XAVC、HEVC Main10 プロファイルにも対応し、外付、内蔵ストレージのコンテンツをリストから再生する機能、自動ループ再生機能など利用シーンにフィットする操作性を合わせ持ちます。

<製品詳細>
http://www.turbosystems.co.jp/xjive.html


※ 記載された会社名および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。

伊藤忠ケーブルシステム、ターボシステムズ 4K60P XAVC 対応 「4K UHD XJive PRO プレイヤー」正式リリースを発表 ~2014年12月19日より販売開始~


伊藤忠ケーブルシステム株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:土屋健二/以下、伊藤忠ケーブルシステム)とターボシステムズ株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:谷口 剛/以下ターボシステムズ)は、4K UHD XJive プレイヤーの最上位機種 XAVC 600Mbps をサポートする「4K UHD XJive PRO(ヨンケーユーエッチディーエックスジャイブプロ)シリーズ」の正式リリースを発表しました。
2014年12月19日より、伊藤忠ケーブルシステム が販売を開始します。

XAVC:
高精細、高解像度 の4KとHD映像のビデオフォーマットである XAVCは、ソニーによって開発された、映像のプロ向け規格です。シネマカメラをはじめとした多くの4Kカメラでサポートされており、業務用映像機器においてサポートが必要な規格です。4K UHD XJive PRO シリーズは、XAVC フォーマットを正式にサポートしている4Kプレイヤー装置です。


4K UHD XJive PRO シリーズ製品:
■4K UHD XJive PRO シンプルメニュー XAVC モデル [型番OTH038]
わずか 165mm×43mm×190mm の超小型コンパクト筐体で、4K 60P XAVC 600Mbps までをサポートする 4Kプレイヤー装置です。4K 60P XAVC 600Mbps に加えて4K60P H.265(HEVC)Mainプロファイル(8bit)50Mbps、4K60PH.264(AVC)200Mbps をサポートします。シンプルメニュープレイヤー機能を搭載し、 外付け USBメモリや USB ハードディスク内にコンテンツを配置するだけで、シンプルで直感的なリストメニューからコンテンツを選択再生します。ユーザーインターフェース(以下、 UI)から簡単キー操作でプレイリストを編集し、操作レスの自動ループ再生も可能です。4K60P XAVC 600Mbps に対応するパワフルさ、品質の高さを持ち、それでいて設置場所を選ばないサイズ、手軽でシンプルな操作性とバランスのよいプレイヤー装置です。

■4K UHD XJive PRO デラックスメニュー XAVC モデル [型番OTH041]
4K 60P XAVC 600Mbps サポートに加え、4K60P H.265(HEVC) Main 10 プロファイル(10bit)50Mbps にまで対応する映像プロフェッショナル向けの最上位モデルです。
プレイヤー機能としてはデラックスメニューを装備しており、外付けUSBストレージだけでなく内蔵 SSDにもコンテンツの配置が可能になっています。内蔵ストレージにはネットワーク経由で PC からコンテンツのアップロードを行え、作業効率も向上します。機能、品質、性能のすべてを兼ね備えた最高峰の4K プレイヤー装置です。


■製品詳細
4K UHD XJive PRO シリーズ製品情報は以下のURLでご確認ください。
http://www.turbosystems.co.jp/xjive.html

■ご購入・お問い合せ先
伊藤忠ケーブルシステム株式会社 メディアソリューション営業本部 ブロードキャスト営業部
電話番号: 03-6277-1824
Mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

伊藤忠ケーブルシステム株式会社について:
1986 年に伊藤忠商事のケーブルテレビ関連の子会社として設立され、本年で創立28 年を迎えます。国内外の有力な放送機器メーカー製品を扱い、高度なノウハウと豊富な実績を持つマルチベンダーSIer として、設計・施工監理・アフターサービスまでを行う、ワンストップソリューション・プロバイダとして、ケーブルテレビ業界に止まらず、放送・通信の分野にビジネスを拡大しています。
企業URL: http://www.itochu-cable.co.jp/


ターボシステムズ株式会社について:
Linux やAndroid をはじめとするオープンソースのエキスパートで、システム開発のプロフェッショナル集団。Linux OS のディストリビューターとして蓄積してきた多レイヤに渡る最先端の技術とナレッジをもとに、お客様に最適なソリューションを提供しています。2014年2月発売の4K UHD XJive プレイヤーは、ターボシステムズの技術力とスピード感で開発され刻々と進化をとげています。
企業URL: http://www.turbosystems.co.jp/


※ 記載された会社名および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。

ターボシステムズ 「4K UHD XJive プレイヤー」 4K60P HEVC メイン10 プロファイル準拠モデル発売


ターボシステムズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:谷口 剛、以下ターボシステムズ)は、今年2月より発売し好評の 4K 60P出力・HEVCデコーダ搭載プレイヤー「4K UHD XJive プレイヤー(ヨンケーユーエッチディーエックスジャイブプレイヤー)」に新モデルを追加することを発表しました。
2014年12月8日より販売を開始します。
4K@60P映像に必須の高効率ビデオコーデックH.265/HEVC、10bit の高階調に対応しています。

メイン10プロファイル:
総務省 情報通信審議会情報通信技術分科会放送システム委員会による4K放送向けの技術的な条件検討で、符号化効率においてメインプロファイル (8ビット)よりメイン10プロファイル(10ビット)が効果的であると報告された映像符号化画素ビット数の定義です。


同時に既にリリース済みの製品ラインナップを刷新し、高機能・高品質な4Kプレイヤーを低価格でご提供します。各製品仕様は、以下の通りです。


■製品ラインナップ

□【新製品】4K UHD XJive シンプルプレイヤー HEVC Main10 モデル [型番OTH050]

4K H.265/HEVC 60P 50Mbps 、10bit高階調をスリムな筐体のプレイヤ標準構成でサポートするシンプルメニュー搭載プレイヤー装置です。再生コンテンツはUSBメモリに配置し、プ レイリストによるフルスクリーンループ再生やシンプルなユーザーインタフェイス(以降UI)から容易な操作でリストから再生機能をもち
ます。
スリムでシンプル、最高のコストパフォーマンスを実現します。サイネージ用途や検証用途などシンプルにパワフルに再生したいユーザー向けのプレイヤー装置です。

□4K UHD XJive シンプルプレイヤー HEVCモデル[型番OTH037]
4K@60P H.265(HEVC)50Mbps を標準構成でサポートするメインプロファイル準拠(8bit)のシンプルメニュープレイヤー装置です。

□4K UHD XJive シンプルプレイヤー AVCモデル[型番OTH036]
4K@60P H.264(AVC)xxMbps を標準構成でサポートするシンプルプレイヤー装置です。


■デラックスメニューオプション
プレイヤ装置内蔵ストレージへのコンテンツアップロード機能、内蔵ストレージおよび外付けUSBメモリ内コンテンツのメニュー表示は「デラックス メニューオプション」としていずれのプレイヤー装置でも選択いただけるようになりました。


■価格
オープンプライス
新製品発売を記念したキャンペーン実施中です。詳細は弊社営業部までお問い合わせください。


■製品詳細・スペック
XJive 4K UHD プレイヤー 製品情報は以下のURLでご確認ください。
http://www.turbosystems.co.jp/xjive.html

■ご購入・お問い合せ
ターボシステムズ 営業部 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 / TEL 03-5436-7221

※ 量産や製品化対応、カスタマイズはご相談ください。
※ 記載された会社名および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。

ターボシステムズ、エクセルソフト株式会社と販売代理店契約を締結し 2014年11月19日より インテル(R) Media Server Studio などの販売を開始


ターボシステムズ株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:谷口剛 以下 ターボシステムズ)はエクセルソフト(株式会社東京都港区、代表取締役:名取弘人 以下エクセルソフト)と、販売代理店契約を締結し、「インテル(R) Media Server Studio 2015」、「インテル(R) Video Pro Analyzer 2015」他インテル(R) ソフトウェア開発製品の販売を開始しました。
ターボシステムズでは、4K UHD XJive プレイヤー開発をはじめ、映像トランスコード、配信、再生に関する多くの開発・検証実績を活かし、インテル(R) ソフトウェア開発製品を最大限に活用いただけるよう技術サポートやコンサルティングサービスとともに製品を販売して参ります。

また、2014年11月19日より開催の Inter BEE 2014 国際放送機器展 インテルブース(ホール6 /6203)において「インテル(R) Media Server Studio 2015」によるハードウェアエンコード機能と 4K UHD XJive Player のデモ展示を行います。
インテル(R) Media Server Studio 2015 でリアルタイムエンコードした H.264/AVC 4K(3840x1920)動画ファイルを RTP 送信し 4K UHD XJive Player でデコード、4K TVで表示します。

●開催概要 Inter BEE 2014 国際放送機器展
http://www.inter-bee.com/ja/about/outline/
会場:幕張メッセ
http://www.m-messe.co.jp/access/index.html
会期:11月19日(水)~ 21日(金)〔3日間〕10:00~17:30 (21日(金)のみ17:00終了)


■インテル(R) Media Server Studio 2015
インテル(R) Xeon(R) プロセッサーとインテル(R) Core(TM) プロセッサー向けエンタープライズ・メディア・ソリューションを開発、デバッグ、展開するためのライブラリーと分析ツールを提供します。
エンコーダーやデコーダー、そしてリアルタイム・ストリーミング、テレビ会議、ビデオ解析のためのトランスコーダーのような Linux および Windows オペレーティング・システム向けの最適化されたメディア・アプリケーションを迅速かつ容易に開発できます。
http://www.xlsoft.com/jp/products/intel/media/index.html?ts


■インテル(R) Video Pro Analyzer 2015
HEVC と VP9 ビデオ符号化規格向けのビデオ解析をサポートする総合ツールスイートです。
* 完全な複合処理の検証、統計抽出、そしてデバッグツールなどの可視化
* 規格に準拠したビデオ製品開発の大幅な時間短縮
* 画期的な可視化機能による、複雑な次世代符号化パイプラインの検査
http://www.xlsoft.com/jp/products/intel/media/vpa/index.html?ts


■TurboSystems XJive 4K UHD 製品について
TurboSystems 『4K UHD XJive プレイヤー』は、4K 60Pコンテンツ再生を低価格で実現するPCベースのプレイヤー装置です。
4Kコンテンツの美しく豊かな色彩、きめ細やかな躍動感を余すところなく描き出します。
オート ループ再生機能、シンプルで容易なリスト再生機能など利用シーンにフィットする操作性を合わせ持ちます。
http://www.turbosystems.co.jp/xjive.html


■ご購入・お問い合せ
ターボシステムズ 営業部 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 / TEL 03-5436-7221

※ 記載された会社名および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。

Inter BEE 2014 国際放送機器展 出展のお知らせ

ターボシステムズでは、「Inter BEE 2014 国際放送機器展」の以下5社ブースはじめ、弊社の4Kプレイヤ技術で展示協力をしております。みなさまのご来場をお待ちしております。

■出展内容
●伊藤忠ケーブルシステム(ホール2 /2202)
2014年12月より発売開始で、この度 スカパーJSAT 株式会社様に採用決定の 4K/60P 対応 4KUHD HEVC/XAVC デコーダ「DECSTREAM-4K」はじめ各種放送映像機器を展示します。
またターボシステムズ 4K UHD XJive プレイヤーも展示します。
<関連ニュースリリース> http://www.itochu-cable.co.jp/news/000684.html
<出展社情報>http://www.itochu-cable.co.jp/

●インテル(ホール6 /6203)
エンタープライズ・メディア・ソリューション開発のための「インテル(R) Media Server Studio 2015」をはじめ、HEVC と VP9 ビデオ符号化規格向けの解析やトランスコードをサポートするメディア・アプリケーションの開発ツールをデモと共にご紹介します。
<出展製品情報>
http://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/developer/software-products.html

●シーティシー・エスピー(ホール5 /5605)
Software-Defind Video Platform -映像配信システムの最前線 -をテーマにPC・スマホ等のマルチデバイス向け配信は勿論、最新の4K/H.265にも対応したライブエンコーダー「Elemental Live」とトランスコーダ―「Elemental Server」を中 心に映像配信システムをご紹介いたします。
<出展社情報>
http://www.ctc-g.co.jp/~ctcsp/

●パナソニック映像 (ホール6 /6610)
パナソニック映像は、映像の企画制作・イベントの企画運営・映像編集(撮影・ ポストプロダクション)・BD/DVDビデオのオーサリング・プレス など映像にまつわるあらゆるご要望にお応えするデジタル映像時代の総合プロデュース企業です。
高画質高品質なコンテンツを XJive 4KUHD プレイヤーが忠実に再現します。
<出展社情報>
http://panasonic.co.jp/avc/pvi/

●ビジュアル・グラフィックス(ホール2 /2415)
ビジュアル・グラックス(VGI)はパートナーであるオートデスクとの共同ブースにて最新のAutodek Flame 2015をフィーチャリングし、VGIの提案するサーバー環境と共にご紹介します。
また、認定インテグレータとなりましたAdobe Anywhereを紹介する協調製作環境、好評いただいております。EditShare共有プロダクションサーバーの拡張性 とパフォーマンスに富んだコラボレーションワーク環境を最新の製品ラインアップと共にご紹介いたします。
その他、Orad社4K/8K対応RCGキャラクタージェネレータ、スポーツエンハンスメントシステムもご紹介します。

<出展社情報>
http://www.vgi.co.jp/
http://www.vgi.co.jp/event/2014/IBEE2014-Intro.pdf

■TurboSystems 4K UHD XJive 製品について
TurboSystems 『4K UHD XJive プレイヤー』は、4K(3840×2160) 60Pコンテンツ再生を低価格で実現するPCベースのプレイヤー装置です。4Kコンテンツの美しく豊かな色彩、きめ細やかな躍動感を余すところなく描き出します。
オート ループ再生機能、シンプルで容易なリスト再生機能など利用シーンにフィットする操作性を合わせ持ちます。
<製品詳細>
http://www.turbosystems.co.jp/xjive.html

■開催概要 Inter BEE 2014 国際放送機器展
http://www.inter-bee.com/ja/about/outline/
会場:幕張メッセ
http://www.m-messe.co.jp/access/index.html
会期:11月19日(水)~ 21日(金)〔3日間〕10:00~17:30 (21日(金)のみ 17:00終了)

伊藤忠ケーブルシステム株式会社と販売代理店契約を締結 4K/60P対応ファイル再生プレイヤー「4K UHD XJive プレイヤー」を販売開始 

伊藤忠ケーブルシステム株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:土屋健二/以下、伊藤忠ケーブルシステム)と
弊社は、放送分野における販売代理店契約を締結しました。
「4K UHD XJive プレイヤー」の販売を開始しております。

伊藤忠ケーブルシステム社のニュースリリースはこちらから。

------------------------------------------------------------------------------

伊藤忠ケーブルシステム株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:土屋健二/以下、伊藤忠ケーブルシステム)は、ターボシステムズ株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:谷口剛/以下、ターボシステムズ)と、放送分野における販売代理店契約を締結、「4K UHD XJive プレイヤー」の販売を開始しました。
伊藤忠ケーブルシステムは、ターボシステムズが開発・製造を行う、4K/60P 対応ファイル再生プレイヤー「4K UHD XJive プレイヤー」を放送分野において販売を行ってまいります。
4K UHD XJive プレイヤーは、4K(3840x2160)60P のAVC/HEVC/XAVC ファイル再生を低価格で実現するPCベースのプレイヤー装置です。
2014 年度は4K 試験放送も開始され、パネルやテレビといった表示装置、4K カメラ、コンテンツ制作も4K/60P 対応が加速していています。多くのお客様から熱望され、4K/60P 対応の「4K UHD XJive プレイヤー」が誕生しました。
伊藤忠ケーブルシステムでは、放送分野を中心に、コンテンツ制作後のプレビュー、検証、サイネージなど様々なシーンで活用頂ける、「4K UHD XJive プレイヤー」の販売を進めてまいります。
伊藤忠ケーブルシステムでは、今後ますますニーズが高まる4K/60p 対応製品のラインナップを拡充してまいります。
2014 年11 月19 日(水)から開催される国際放送機器展「InterBEE2014」において、「4K UHD XJive プレイヤー」の動態展示を行います。(小間番号:2202/2 ホール)

■問合せ先
伊藤忠ケーブルシステム株式会社
メディアソリューション営業本部 ブロードキャスト営業部
電話番号: 03-6277-1824 Mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

■ターボシステムズ株式会社
Linux やAndroid をはじめとするオープンソースのエキスパートで、システム開発のプロフェッショナル集団。
Linux OS のディストリビューターとして蓄積してきた最先端の技術とサポートナレッジをもとに、お客様に最適なソリューションを提供している。
企業URL: http://www.turbosystems.co.jp/
製品紹介URL:http://www.turbosystems.co.jp/XJive.html


お問い合わせ

お問い合わせはこちらから
ターボシステムズ インフォメーションセンター

  • 01 組込みLinux・組込みAndroid / その他各種アプリケーション / ドライバ開発のお問い合わせ
  • 02 4K UHD/8K SHV XJive Playerについてのお問い合わせ
  • 03 Linux・Android導入 / 構築 / 運用コンサルティング・サポートサービス

経験豊富なスタッフが対応いたします。どんなことでもお気軽にご相談ください。

Tel: 03-5829-8317
フォームから問い合わせ
コンタクトフォーム