4K UHD XJive Player

4K UHD XJive プレイヤーは、4Kコンテンツの美しく豊かな色彩、きめ細かな躍動感を余すところなく描き出します。 オートループ再生機能、シンプルで容易なリスト再生機能など、利用シーンにフィットする操作性を合わせ持ちます。

4K UHD XJive プレイヤー 製品カタログ

xjive-support ユーザーサポートページでは、4K UHD XJive プレイヤーのアップデートファイルや操作説明書のダウンロード、バージョンアップ情報などをご提供しております。

4K UHD XJive プレイヤー ユーザーサポート
4K/8K XJive Player MMT受信機能オプション

4K UHD XJive Player XThink オプション

 

4K UHD XJive プレイヤー 製品の特長
Product Feature

TurboSystems 『4K UHD XJive プレイヤー』は、4K(3840×2160) 60Pコンテンツ再生を低価格で実現するPCベースのプレイヤー装置です。2014年度に4K試験放送が開始され、パネルやテレビといった表示装置、4Kカメラ、コンテンツ制作も4K 60P対応が加速しています。多くのお客様より熱望され手軽な4K60P対応の『4K UHD Xjive プレイヤー』が誕生しました。研究・検証用途、サイネージやパブリックビューイングなど様々なシーンで活用いただけるプレイヤー装置です。

4K UHD XJive プレイヤー 製品の特長

 

コンパクトな4K60P対応プレーヤ
Product Feature

 

コンパクトな4K60P対応プレーヤ4K UHD XJive プレイヤー構成図

 

H.264/AVC、H.265/HEVC、XAVC、ProRes 422 HQ、DNxHR HQX に対応

ターボシステムズは XAVC のフォーマットサポータとして登録されています。

H.264/AVC、H.265/HEVC、XAVC に対応

映像コーデック AVC 8bit yuv420/yuv422 200Mbps
AVC 10bit yuv420/yuv422 600Mbps
HEVC 8bit yuv420(Main Profile) 50Mbps
HEVC 10bit yuv420(Main10 Profile) 50Mbps
MPEG2 8bit yuv420
ProRes 422 HQ
DNxHR HQX
音声コーデック AAC-LC 16bit 48kHz 1ch/2ch/5.1ch
PCM 24bit/16bit
コンテナ MPEG2 TS 映像:AVC/HEVC/MPEG2 音声:AAC
MP4 映像:AVC/HEVC 音声:AAC/PCM
MXF(XAVC) 映像:AVC/MPEG2 音声:PCM
MXF(XDCAM) 映像:MPEG2 音声:PCM
解像度/フレームレート 3840x2160(60/59.94/50/30/29.97/25/23.98 fps)
1920x1080 -> 3840x2160
1440x1080 -> 3840x2160
※HD解像度は3840x2160 にストレッチ出力可能

 

わかりやすいユーザインターフェイス

 

わかりやすいユーザインターフェイスの4K プレイヤー

 

テンキーによる簡単操作

コンテンツ再生中はテンキーで以下の操作が可能です。

4K UHD XJive プレイヤー は、テンキーで簡単に操作できます。4K UHD XJive Player ジョグホイール SuttlePROv2 対応予定

 

簡単プレイリスト編集機能

テンキーの操作で簡単にプレイリスト(PLAYLIST.lst)を作成できます。プレイリストが保存されている場合、プレーヤ起動後はプレイリスト再生がはじまります。

4K UHD XJive プレイヤー 製品の特長

 

ウェブブラウザでリモート操作

XJive Playerはタブレットやパソコン等のウェブブラウザからXJive Playerを操作できるリモートコントロール機能を備えています。XJive Playerのメイン画面下に表示されるXJive Player の IPアドレスにウェブブラウザからアクセスすると、画面右部に仮想テンキーが表示され、実際のテンキー操作と同じようにXJive Player の操作を行うことができます。

XJive Playerリモートコントロール機能

 

スペック詳細
SPEC

製品名 4K UHD XJive Player
モデル 8 10 PRO PRO+ SDIオプション
型番 OTH070 OTH071 OTH072 OTH077 OTH054
映像コーデック*1
AVC(4:2:0 8bit)4K60P 200Mbps -
HEVC Main(4:2:0 8bit)4K60P 50Mbps -
HEVC Main 10(4:2:0 10bit)4K60P 50Mbps × -
HEVC 422 10(4:2:2 10bit )4K60P 25Mbps × -
XAVC 4K60P 600Mbps × × -
ProRes 422 HQ × × × -
DNxHR HQX × × × -
コンテナ MP4、TS MP4、TS、MXF MP4、TS、MXF、MOV -
解像度/フレームレート 3840x2160(60/59.94/50/30/29.97/25/23.98 fps)
※HD解像度は 3840x2160 にストレッチ出力可能
映像出力 HDMI x 1(4:2:0 8bit) 3G-SDI x 4(4:2:2 10bit)
HDMI mini x 1(4:2:0 8bit)
伝送形式 / 動作検証TV TOSHIBA REGZA Z8X、Z9X、SHARP AQUOS UD1ライン、SONY X9200Aシリーズ、ビクター DLA-X500R Sony VBM-X300
ストリーミング*2
RTP
MPEG-Dash
コンテンツ格納媒体、ストレージ
USBストレージ(3.0)
SxSメモリーカード
XThink オプション ×
10GNIC オプション*3 -*4
筐体サイズ(mm / 幅x高x奥行) 165×43×190 350×99×205 377×88×332
付属品 本体、電源ケーブル、簡易ガイド、エンドユーザーライセンス、10キー
(SDIオプションには+miniHDMIケーブル、BNCケーブルも付属)
操作デバイス USB 10キーボード -
電源容量 90W 90W 90W 400W 400W
内蔵SSD容量 約20GB 約500GB 約500GB 約500GB -

*1 全てのコンテンツの再生を保証するものではありません。対応最大ビットレート未満のコンテンツでも正常に再生できない可能性があります。
*2 ご使用の送出機との動作を保証するものではありません。事前評価をお勧めします。RTPは、IPv4 ユニキャスト/マルチキャスト、IPv6 ユニキャスト/マルチキャストに対応しますRTPヘッダ12byte + mpegts188byte x 7の合計1328バイトを1パケット単位とし受信します。192byte単位のtts形式にも対応しています。
*3 10GNIC を搭載する場合、筐体はSDI オプションと同じ筐体になります。
*4 SDIカードと10GNICを同時に搭載する事はできません。異なるケースでカスタマイズ対応は可能です。

4K UHD XJive Player HDR
型番 OTH100
映像符号化方式 H.265/HEVC Main、Main10 (最大100Mbps)※1
音声符号化方式 AAC-LC  48kHz  1ch/2ch/5.1ch
コンテナ MPEG2 TS(拡張子 .ts) MP4(拡張子 .mp4) MMT(拡張子 .mmt)※2
解像度/フレームレート 3840x2160/60P
映像出力 HDMI x 1(YUV 4:2:0 10bit)
XThink オプション ×
10GNIC オプション ×
筐体サイズ 377mm(幅)x 88mm(高さ)x 332mm(長さ)
付属品 本体、電源ケーブル、簡易ガイド、ユーザーライセンス、10キー
操作デバイス USB 10キーボード
電源容量 最大400W
内蔵SSD 480GB

※1 別途費用により H.264/AVC(200Mbps) / XAVC(600Mbps) / ProRes 422 HQ対応ハードウェアへのアップグレードも可能になる予定です。
※2 MMT再生はオプション(MMT01R)となります。

 

お問い合わせ

4K UHD XJive プレイヤーの詳細は
ターボシステムズ 営業部までお問い合せください。


お問い合わせ

お問い合わせはこちらから
ターボシステムズ インフォメーションセンター

  • 01 組込みLinux・組込みAndroid / その他各種アプリケーション / ドライバ開発のお問い合わせ
  • 02 4K UHD/8K SHV XJive Playerについてのお問い合わせ
  • 03 Linux・Android導入 / 構築 / 運用コンサルティング・サポートサービス

経験豊富なスタッフが対応いたします。どんなことでもお気軽にご相談ください。

Tel: 03-5829-8317
フォームから問い合わせ
コンタクトフォーム